カードプリンターの販売サポート|IDカードの作成|社員証、会員証

カードプリンター及びLED照明のソリューション事業を中心に、これからもより良い商品とサービスをご提供させていただきます。

メール問合せ

5月, 2015年

IDカードに「透かし印刷」ができるソフト

2015-05-09

報道関係者各位
プレスリリース

2015年5月11日
幸和システム販売株式会社

                                      

KOWA、IDカードに「透かし印刷」が手軽にできるソフトを5月15日に発売
~世界で一枚の「透かし印刷」デザイン・模様の作成が手軽に!~

                                      
幸和システム販売株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:北村 保雄、以下KOWA)は、社員証、会員証、学生証などのIDカードに対応した、「透かし印刷」が手軽にできる機能を持ったIDカード発行ソフト「IDForm WM」を開発し、2015年5月15日に発売いたします。(特許出願中)
今回発売する「IDForm WM」は基本的なIDカード作成機能に「透かし印刷」が手軽にできる機能をもった製品で、KOWAが提供するHID Global社のFARGO®カードプリンタをサポートします。

【「IDForm WM」開発の背景】
氏名や顔写真等の個人識別情報が印刷されたカードは、社員証、会員証、学生証、ポイントカード、定期券等として広く一般に用いられています。しかし、プラスチックカード等に偽の個人識別情報を印刷し、また、本物のカードを入手した上で顔写真部分を変更するなどして偽のカードを作成し、カードを不正利用する者がいます。その対策として、透かし印刷が手軽にできる「IDForm WM」を提供します。

【「透かし印刷」で改ざんやコピーの防止を強化】
「IDForm WM」は、IDカード表面に「透かし印刷」をすることで更にセキュリティ効果を高め、改ざん、コピー、不正な持ち出し、不正利用を防ぎます。
今までIDカード表面のセキュリティ強化対策としてはホログラム印刷などで対応してきましたが、そのデザイン作成には非常に高価でまた複雑な工程が必要でした。また基本的に単一のデザイン・模様などが主で、個別の作成は困難でした。「IDForm WM」は手軽に自由な「透かし印刷」のデザイン・模様などの作成が可能で、ユーザ自身や管理者が「透かし印刷」をKOWAが提供する標準仕様のFARGOカードプリンタで行うことができるので、他のハードの追加費用が発生しません。また磁気カードに予め設定した個人情報データを読み取り、カード発行時の「通常印刷」と「透かし印刷」のデータマッチングの不一致を防ぎます。

【「IDForm WM」の特長】                                         
(1)世界で一枚だけの「透かし印刷」が作成可能です。
(2)IDカードの顔写真や必要な個人データなどを作成すると同時に「透かし印刷」のデザイン・模様が作成可能です。またデザインの変更・修正などがいつでも簡単に可能です。
(3)顔写真や個人データを印刷したカードが本物であることを証明できます。
(4)他のカードとデザインの差別化が図れ、企業・組織などのブランドイメージ向上、促進につながります。
(5)サポートするFARGOカードプリンタは標準仕様で可能です。
(6)磁気カードに予め設定した個人情報データを読み取り、カード発行時の「通常印刷」と「透かし印刷」のデータマッチングの不一致を防ぎます(*1)。
(7)「透かし印刷」部分はスキャナなどでは読み取ることができません(*2)。
(8)通常のPVCプラスチック白カード、Felica, Mifareなどの非接触ICカード、磁気カードにも対応可能で、それらと組み合わせることで更にセキュリティが強化されます(*3)。
(*1 )磁気カードを利用する場合はオプションで磁気エンコーダが必要です。
(*2 )全てのスキャナ機器を保証するものではありません。
(*3 )カードの材質、ICカードの種類などによっては「透かし印刷」ができない場合があります。

【「IDForm WM」透かし対応IDカード発行ソフト】
・OS :Microsoft(R) 、Windows Vista、Windows 7、Windows 8
・CPU:Pentium互換プロセッサで1GHz以上を推奨
・メモリ:(RAMメモリ(RAM):512MB以上を推奨
・ハードディスク: 100MB以上の空き容量(加えて、登録するデータ量により必要な容量)
・その他:セキュリティキー用USBポート1個 プリンタ等の接続機器により、必要数のUSBポートなど

【対応カードプリンタ】
・HID Global社FARGO DTC1250eシリーズ
・HID Global社FARGO DTC4500eシリーズ

【対応カード】
・カードサイズ:85.6mm×54.0mm
・カード厚み: 0.25mm~1.00mm
・材質 PVCまたは受像層処理カード
・ICカードおよび磁気カード(JISⅡ型) (*3)

【発売日】
2015年5月15日

【価格】 
オープン価格

【事業展開】
KOWAでは当面「透かし印刷」事業として、「IDForm WM」を販売することに注力しますが、将来的にはお客様から依頼された「透かし」のデザイン・模様の作成や「透かし印刷」の受託サービスも提供する予定です。また「透かし印刷」専門のWebサイトの構築や、印刷会社などと提携してIDカードの「透かし印刷」事業を幅広く展開していきます。

 
【幸和システム販売株式会社について】
幸和システム販売は1982年7月に設立され、HID Global社のFARGO®カードプリンタの国内初の正規販売代理店として1996年から販売を開始し、多くの実績と経験を有しています。他にもLED照明、モバイル機器などを日本国内のお客様に提供しています。

所在地: 東京都中央区新川1-3-9
設立 : 1982年7月
資本金: 1,000万円
TEL : 03-6222-8461
WEB : http://www.kowasystem.com

■製品に関するお問合せ先
幸和システム販売株式会社 営業部
TEL :03-6222-8461
E-mail: kmember@kowasystem.com

Copyright(c) 2013 Kowa System Sales Corp. All Rights Reserved.