カードプリンターの販売サポート|IDカードの作成|社員証、会員証

カードプリンター及びLED照明のソリューション事業を中心に、これからもより良い商品とサービスをご提供させていただきます。

メール問合せ

6月, 2016年

「透かし印刷」IDカード発行システムを米海軍横須賀基地が採用

2016-06-22

「透かし印刷」IDカード発行システムを米海軍横須賀基地が採用
幸和システム販売が導入・サポート

~世界で一枚だけの「透かし印刷」を作成~

2016年6月21日
幸和システム販売株式会社

IDカード発行システムを事業の柱とし、ソリューションおよびサービスを提供している幸和システム販売株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:北村 保雄、以下KOWA)はアメリカ海軍横須賀基地(以下横須賀基地)から『「透かし印刷」IDカード発行システム』を受注しました。

■最先端のテクノロジーを導入する横須賀基地が採用

今回採用されたシステムはIDカード表面に「透かし印刷」を行うものです。横須賀基地内のセキュリティは最先端のテクノロジーを導入し強化していますが、IDカードのキュリティ対策も重要なテーマでした。本システムの導入によりIDカードの偽造防止、改ざん、コピーなどの不正利用を防ぎます。KOWAは本ステムの導入および運用面の技術サポートを提供・構築します。

横須賀基地は在日米海軍の本拠地であり、在日米海軍司令部や極東海軍施設部隊が置かれています。第七艦隊に所属する航空母艦などの軍艦が事実上の母港としており、基地内の軍人、従業員などが持つIDカードも強固なセキュリティ対策が要求されています。

■世界で一枚だけの「透かし印刷」を作成 ~製品概要~

KOWAが提供する『「透かし印刷」IDカード発行システム』はIDカード上に従来からの磁気ストライプ、顔写真、氏名、IDナンバーなどの個人情報の他に、特定の画像を透かし印刷するもので、プリンタは米国HID Global社のFARGO®カードプリンタを使用します。また、システム上のタブレットから個人がサインした画像を取り込み、IDカードにそのサインを印刷する機能を有しています。
またKOWAが提供するIDカード発行ソフト「IDForm WM」(特許出願中)は、基地内のオペレータにも使い易いように英語版にカスタマイズして提供します。

【IDカード発行ソフト「 IDForm WMの特長】

1.世界で一枚だけの「透かし印刷」が作成可能です。
2.IDカードの顔写真や必要な個人データなどを作成すると同時に「透かし印刷」のデザイン・模様が作成
が可能です。またデザインの変更・修正などがいつでも簡単に可能です。
3.顔写真や個人データを印刷したカードが本物であることを証明できます。
4.他のカードとデザインの差別化が図れ、企業・組織などのブランドイメージ向上、促進につながります。
5.サポートするFARGOカードプリンタは標準仕様で可能です
6.データマッチング機能で「実際の顔写真」と「透かしの顔写真」の不一致を防ぎます
7.「透かし印刷」部分はスキャナなどでは読み取ることができません
8.通常のPVCプラスチック白カードの他、FeliCa, Mifareなどの非接触ICカード、磁気カードにも対応
可能で、それらと組み合わせることで更にセキュリティが強化されます

※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です

■今後も各分野に導入を推進

KOWAでは今回の横須賀基地への導入を初めとして、国内の他の米軍基地などにも広く展開を図って行きます。また、国内のアライアンスパートナーと協業し、産業界、官公庁、自治体などの各分野にも導入を推進していきます。

【幸和システム販売株式会社について】

幸和システム販売はHID Global社のFARGO®カードプリンタの国内初の正規販売代理店として1996年から販売を開始し、多くの実績と経験を有しています。他にもLED照明、モバイル機器などを日本国内のお客様に提供しています。

所在地: 東京都中央区新川1-3-9
設立 : 1982年7月
資本金: 1,000万円
TEL : 03-6222-8461
WEB : http://www.kowasystem.com

【製品に関するお問合せ】
幸和システム販売株式会社
営業部: 03-6222-8461
E-mail: kmember@kowasystem.com

Copyright(c) 2013 Kowa System Sales Corp. All Rights Reserved.