カードプリンターの販売サポート|プラスチックIDカードの作成用|米国Fargo製

カードプリンタを中心にお客様にご満足いただける良い商品とサービスをこれからもご提供させていただきます。

メール問合せ

10月, 2021年

幸和システム、リサイクルプラスチック材を使用したIDカードを販売開始

2021-10-01

FARGOカードプリンタに対応した、
リサイクルPVC(ポリ塩化ビニール)カード

幸和システム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:北村保雄、以下KOWA)は循環型社会の実現に向けてリサイクルプラスチック材を使用した、リサイクルPVCカードを2021年10月4日より販売開始します。

リサイクルPVCとは

欧州のカード用PVC材料メーカが製造・販売を行っている99%リサイクル原料で、米国調査会社「ULリサーチ」の外部認証を取得。EU内の印刷・パッケージ業界から工業用端材*を回収し、カード用材料として再製品化しています。リサイクルPVCに「SDGs」、「ユニバーサルリサイクルシンボル」のロゴをカードに印刷可能です。これにより、環境問題への取り組みが強く求められる企業・団体の環境保全活動を社会に示すことが可能となります。

*工業用端材:通常は廃棄対象となる製品化されない材料で、メーカ要求基準をクリアした工場からのみ回収。

 

仕様および特徴

【サイズ】: 85.6mm x 54mm x 0.76mm
【透明オーバフィルム】:有り(4層)
【対応カードプリンタ】:再転写印刷方式(FARGO HDPシリーズ)
            直接印刷方式(FARGO DTCシリーズおよびC50)
【オフセット印刷】:片面オフセット(カラー・特色)全面印刷可
          両面オフセット(カラー・特色)表・裏両面の全面印刷は不可、
          ただし片面に2mm程度の余白があれば可
【リサイクル材】:白コアシート、透明オーバコートフィルムの両方がリサイクル材
         リサイクルPVC含有率は99%、残り1%は添加物

 

今後の展開

近年、SDGsを初め、「持続可能な社会」への関心が高まっており、カード業界も同様の対応を求められています。環境に対する取り組みは海外(特にEU圏)が進んでいることから、カード用材料に関しても、サステナブルを意識した製品の開発・導入が進んでます。
KOWAは「循環型社会」「脱炭素社会」などの実現に取り組む企業・団体などが発行する、社員証・職員証・学生証・会員証・資格証などのID カードへ、リサイクル PVC を提供していきます。

■商品名:CR-80リサイクルPVC
■発売日:2021年10月4日
■価 格:オープン

 

幸和システム株式会社について

KOWAは1996年に米国FARGO Electronics(現HID Global社)とパートナー契約を締結し、国内正規代理店として25年に亘りFARGOカードプリンタの製品の販売、保守サービスを行っています。また、社員証・職員証・学生証・会員証・資格証などの各種カード作成から販売管理まで、トータルサポートを行っています。

Copyright(c) 2017 Kowa System Corp. All Rights Reserved.